医療機関導入事例(海外事例)


医療アプリケーションおよびドキュメントへの即時かつ安全なアクセスを提供

生産性の向上、サポートコストの削減、故障率の劇的な削減、セキュリティの強化を実現しました - 某大学病院

シンプルさは直感的です。また、直感的にサポートコールを減らし、デスクトップの故障率を下げ、主要なタスクに集中するための空き時間を増やすことができます。

医療アプリケーション配信の課題

医療分野でのアプリケーションは、複雑です。セキュリティ、使いやすさ、およびクロスプラットフォーム機能が重要でした。
典型的な課題には、医療記録の管理や高度な医療画像のリモート表示が含まれます。

医療機関のセキュリティー

医療分野では、アプリケーションがアクセスして管理している個人データを保護することが非常に重要です。そのため、GO-Globalではプライベートクラウドを簡単に作成して、機密情報を安全な中央の場所またはデータセンターに保管できます。

GO-Globalには、4レベルのSSLセキュリティ(56ビットから256ビットのAES)が組み込まれているため、サードパーティのソフトウェアを使用せずに、より高度な認定を取得できます。
GO-Globalはすべての送信に単一のTCPポートを使用するため、保護する場所は1つだけです。
既存の汎用プロトコルであるRDPを使用している他社ソリューションと異なり、GO-Globalは特許済みのRXPプロトコルを使用しています。
独自プロトコルで且つ高いパフォーマンスを持つこの製品は世の中に広く存在するRDPハッキングツールでアクセスすることはできません。
そして4レベルのSSLセキュリティ(56 bit から256 bit AES)を組み込んでいるためサードパーティ製品無しで高いレベルの認証を可能にします。全てのデータ転送にひとつのTCPポートしか使用していないので守るべきポートはひとつです。

GO-Globalの使いやすさ

使いやすさ

医療業界では、介護者の時間は非常に重要です。それはすべて命を救うことです。
GO-Globalは、そのシンプルさ、スピード、は医療業界では重要です。

シンプルで直感的に動かせる

直感的にサポートコールを減らし、デスクトップの故障率を下げ、主要なタスクに集中するための空き時間を増やすことができます。
競争力のあるソリューションとは異なり、GO-Globalは管理者にとってアプリケーションの配信を簡単なタスクにします。
GO-Globalは、ワンクリックインストール、自動クライアントアップデート、直感的なGUIなどの機能により、エンドユーザーのシンプルさにも重点を置いています。

クロスプラットフォーム

医療分野では、アプリケーションはWindows、Linux、UNIXなどの多くのオペレーティングシステムに基づいており、単一のプラットフォームを中心としていません。
GO-Globalは3つのプラットフォームすべてをサポートしています。たとえば、ユーザーは複雑なUNIXベースのイメージング機器に簡単に接続できます*。また、Windowsベースの医療記録やその他のアプリケーションにも簡単に接続できます。

GO-GLOBAL医療業界のお客様

Fastrack Healthcare Systems(米国)、 NHSトラスト(英国)、 DT-Link(フィンランド)、CHC Group(ベルギー)、Infomed(ギリシャ)、RG Stone Hospital(インド)、鳥取病院(日本)